学費と奨学金

学費と奨学金

TUITION & SCHOLARSHIP
心して看護師を
目指せるように…

本校で必要な2年間の学費と各種奨学金は以下の通りです。
経済的な理由で進学や「看護師になる」という夢をあきらめることがないように
支援したいと考えています。

学費・教材費・諸経費

 
1年次 2年次
 
入学時納入金 後 期 前 期 後 期
入学金
400,000円
実習教材費
100,000円
校舎管理維持費
100,000円
授業料
210,000円 210,000円 210,000円 210,000円
積立金
30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
教科書・参考書
約150,000円
制服代
50,000円
白衣代
30,000円
年次合計
1310,000円 480,000円
総合計
1,790,000円

※上記以外に保険料等の実費が別途必要になります。 
※状況によってWeb授業に必要な通信費の一部負担をお願いする場合があります。

SCHOLARSHIP

各種奨学金について紹介しています。
それぞれ採用条件がありますので、お問い合わせや各ホームページにてご確認ください。

社会医療法人北斗会の奨学金制度

社会医療法人北斗会の奨学金制度とは、北斗会看護専門学校で学ぶ2年間の修学に関する全費用を貸与する制度です。
卒業後、看護師の資格をもって当法人に就職し、2年以上勤務(休職期間は除く)した場合は、返済が免除されますので、経済状況や生活設計を考慮の上、希望される方は申請してください。
また、奨学生としての採用は、北斗会看護専門学校の入学試験合格の後に決定しますが、この選考は奨学生を決定するためのものであり、将来社会医療法人北斗会の職員として採用することを約束するものではありません。

奨学金 返済免除規定
  • 北斗会看護専門学校を卒業
    北斗会看護専門学校を卒業
  • 社会医療法人北斗会に就職
    社会医療法人北斗会に就職
  • 1年以上勤続で
    1/2免除
    2年以上勤続で
    全額免除

奨学生募集の説明会を開催しています!

北斗会看護専門学校のオープンキャンパスにて奨学生募集についての説明会を開催しています。
内容を詳しくお知りになりたい方は、ぜひご参加ください。
また、個別でのご説明が必要な方は、お問い合わせはお電話またはフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

社会医療法人 北斗会法人事務局
(担当:井上)

日本学生支援機構

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、
また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

「第一種奨学金のみ」
又は
「併用貸与」

対象は下記いずれかに該当

高等学校又は専修学校高等課程最終2か年の成績の平均が、
各学校区分において以下の基準を満たすこと。

大学・短期大学3.5以上
専修学校(専門課程)3.2以上

上記①の基準を満たさない場合であっても、生計維持者の住民税が非課税(市町村民税所得割合が0円)である者、生活保護受給世帯の者又は社会的養護を必要とする者(児童養護施設等入所者、里親による養育を受けている者等)であって、次のア又はイのいずれかに該当する者。
特定の分野において、特に優れた資質能力を有し、
特に優れた学習成績を修める見込みがあること。

学修に意欲があり、特に優れた学修成績を修める見込みがあること。

高等学校卒業程度認定試験合格者であること。

※その他、家計基準もございます。詳細はお問い合わせください。

「第二種奨学金のみ」

対象は下記いずれかに該当

出身学校又は在籍する学校における成績が平均水準以上と認められること。

特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められること。

学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められること。

高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記①〜③のいずれかに準ずると認められること。

※その他、家計基準もございます。詳細はお問い合わせください。

入学時特別増額
貸与奨学金

第一種もしくは第二種奨学金に併せて貸与を受ける一時金です。
学力基準は貸与予定の奨学金制度に準じます。家計基準があります。
10万円~50万円より10万円単位で希望する額が初回振込時に振り込まれます。
※日本政策金融公庫の「国の教育ローン」が借りられなかった世帯が対象

問い合わせ先

※日本学生支援機構は年度ごとで募集人数や条件に変動があります。予めご了承下さい。
進学資金シュミレーターリンクから支援対象になるかご確認いただけます。

OTHER CONTENTS